ソウルメイトの数

トップページ > ソウルメイトとは > ソウルメイトの数

ソウルメイトの数は人によって違う

ソウルメイトは魂という深いところで繋がっている人のことを言います。
何度も輪廻転生を繰返しながら経験を積むグループもあるとされ、その都度形を変えて現世に生まれてくると言われています。
そのため、運命の人てあってもソウルメイトの数は人によって違うとされ、一人ではないと考えられています。
また、ソウルメイトは魂レベルが自分と最も近い人であるとも言われ、人によっては人生を変えてくれた人が一人ではないという人が少なくないことから見ても、個々に人数に違いがあると考えられるでしょう。
ただ、ソウルメイトは自分にとって負の要素を持っていることもあります。その存在は、出会った瞬間に何となく違和感があると言われています。
最初は、運命の人だと思ったのに付き合ううちに気持ちのずれが生じてくることはよくあることですので、そんな人に惑わされないように相手を見る目を養うことも必要です。
誰にでもソウルメイトはいるとされています。同じ目的を持って生まれ、一緒に成長しながら魂を磨くパートナーではあるものの、待っているだけでは出会いのチャンスは広がりません。
前向きに生きることや周りへの感謝を忘れずに魂を成長させ、ソウルメイトを自分で引き寄せることが大切です。