ソウルメイトと出会えない人

トップページ > ソウルメイトとの結婚 > ソウルメイトと出会えない人

ソウルメイトがいない人はいない?

魂の深いところで結びつく相手は、魂の伴侶・ソウルメイトと呼ばれます。そんなソウルメイトは、過去生で家族だった人、親友だった人、恋人だった人、師弟関係だった人などは、ソウルメイトとなる可能性が高いです。出会った瞬間に懐かしく感じたり、この人と結ばれる予感がしたり、共通点が多かったりする相手は、あなたのソウルメイトなのかもしれません。そんなソウルメイトに出会いたい人で中々出会えない人は、自分にはソウルメイトがいないのではないか?と考えてしまいますが、そんなことはありません。
結論から言うと、この地球上にソウルメイトがいない人はいません。それは自分の周囲にいる、親・兄弟・親友・恋人はソウルメイトと言えるからです。ソウルメイトでなければ、そういった血のつながりや、関係性が深い親密な関係にはなれないからと考えられます。そのためソウルメイトがいない人はいないことが分かります。
また、結婚することを魂の目的にしている人は、結婚相手のソウルメイトが必ず存在するので、そのうち出会うことになります。反対に結婚を魂の目的にしていない人は、結婚相手としてソウルメイトはあらわれません。魂の目的に沿って、ソウルメイトと出会う時期が決まるので、魂の目的がどんなものなのかによって時期は変わります。