ソウルメイトとの永遠の別れ

トップページ > ソウルメイトとの別れ > ソウルメイトとの永遠の別れ

ソウルメイトと永遠に別れなければならなくなったら

一緒に人生を共に歩んでいて、これからもずっと一緒にいられると思っていたソウルメイトが、自分より先に亡くなってしまった時はどうなってしまうのでしょうか?せっかく現世で出会うことができて、魂を成長させることができて、喜びを共有できたのに、ソウルメイトがいなくなってしまったら、誰もが落ち込んでしまうものです。その大切なソウルメイトとの別れが訪れる時にも意味があります。
死ぬということはソウルメイトと別れることを同じ意味を持ちます。そのため、お互いの魂が学びあうことがなくなり、現世での目的を果たした時に別れが訪れます。別れてもソウルメイトが生きていて、魂の成長が必要だったり、現世での目的を果たしていなかったりすれば、別れてもまた再会するということを繰り返す人もいます。また、ソウルメイトでないのに、相手のことをソウルメイトだと思い込んでいるという人がいます。その場合は偽物のソウルメイトだと確信した時に、別れが訪れます。さらにソウルメイトを愛しているからという理由で、自分の試練が厳しいもので巻き込みたくないから別れるという意味もあります。別れの中で最も悲しいソウルメイトの死は、現世での別れを意味します。現世では肉体が必要ですが、その肉体は何十年かで終わりが来ます。それは現世で魂の成長ができなくなったことを意味し、その魂は旅を続けてまた地球に生まれてくる時を待つのです。悲しいソウルメイトの死にも意味があると考えて、また来世で出会うまで、自分の魂を磨き上げておきましょう。